中断証明書の取得方法

| 未分類 |

}PgžxQ

 

 

自動車を10台未満保有する契約者の自動車保険には等級というものがあり、
保険期間中の事故などによる支払い歴から設定されます。

 

等級ダウン対象の事故や、等級すえおき対象の事故による保険金支払いがなければ、
次回更新の際は等級がアップし、アップするほど保険料が安くなり、
最高で20等級が上限となります。これは、損害保険業界共通の仕組みです。

 

もし、車を譲渡したり、廃車したことにより、自動車保険を解約する場合は、
今の等級が7等級以上であるならば、中断証明書を取得しておきましょう。

 

通常、初めて自動車保険に加入する場合、6等級からの開始となりますが、
これを取得しておくことで、再度自動車保険に加入の際は、
前回解約した契約の等級を、引き継いで加入することができます。

 

証明書の発行がなければ、どんなに解約した契約の等級が良くても、6等級からの開始となります。

 

証明書は解約手続きの際に発行希望の旨申し出ておきましょう。

 

損保会社所定の書類と必要書類を提出すれば発行されます。

 

ただし、解約から一定期間が経過してしまった場合は発行できなくなってしまいますので、
注意が必要です。なので、解約の際にかならず手続きしておきましょう。