同居の家族が車を購入!それチャンスかも!

| 未分類 |

子供02

 

 

自動車保険には契約ごとにノンフリート等級というものがあります。

 

基本的には6からスタートし、1年間無事故であれば7、8、9と20等級まですすんでいきます。

 

当然数字が大きくなるにつれて割引もすすんでいきます。

 

家族内で2台車を所有している場合、例えばお父さんが普通乗用に乗っていてお母さんが軽四輪乗用に乗っている場合を考えると、等級のすすんでいる契約に基本的には保険料が高いであろうと考えられる普通乗用を、もう一方の契約に軽四輪乗用をとするのがお得です。また子どもも乗るからなどといった理由で年齢条件を低く設定しないといけない車がある場合は、その車を等級のすすんでいる契約にいれた方がお得です。

 

ですが、ただお得だからといって、簡単に所有自動車どうしを車両入替手続きすることはできません。

 

保険会社の規定上、契約車両の入替をするためには何かしらの車の動きがなければいけないのです。

 

車を1台廃車にしたであるとか、車を購入したといった場合であれば所有自動車どうしであっても車両入替をすることができます。

 

ですから、同居の家族が車を購入した場合はチャンスです。

 

それぞれの車の補償内容等を見直し、どの車をどの契約にいれるのがいいのかしっかりと検討することで保険料ダウンが見込めますよ。