車両変更、住所変更など、契約内容変更時の必要書類

| 未分類 |

家族03

 

 

自動車を買い替えた時、引越しをしたとき、保険の補償内容を変更すると言う契約内容の変更時には必要書類を提出しなければなりません。
また、自動車の所有者が変更になる場合も同じです。
 

これらの手続きで必要となる書類はどのようなものが必要になるのかです。
 

住所が変更になった場合は、新しい住所の住民票や免許証が必要になります。
但し、免許証は新しい住所に書き換えられている事が必要となります。

 
また、この場合は大半の保険会社がインターネットの中で受付をしていますので、費用な書類を揃えておけば、手続きを可能にします。

 
車両が変わる場合などでは、単に車両入替だけでは済まない事もあります。これは車の利用用途や車種により変わりますので、そのまま入れ替えが出来るかどうかは、保険証に記載されている代理店などに問い合わせてしておく方が安心と言えましょう。
 

また、家族構成が変わったり、子供が自動車を運転するようになり、運転者の限定範囲を変えたり、運転者の年齢条件に関わる特約などの契約条件を変える場合などでは、別途手続きが必要になる事もあります。
何れにしても、必要書類を集めると同時に、保険会社に問合せをしておいて手続きの方法などについて聞いておくことが大切です。