新車購入時、車検証が手元にない場合

| 未分類 |

家族01

 

 

 

自動車保険の見積もり時の必要書類はいろいろあります。

 

1年間で満期を迎える自動車保険、契約中の方なら、満期の数ヶ月前にはロールオーバーのパンフレットが到着しますが、保険を継続する方にとってはこのタームが見積もりにベストの時期です。

 

来年度の更新の案内には現状のプランのほか新規契約の案内や、中身がグレードアップした保証充実プランも保険料と共に記されています。

 

他社と見積もりプランを比べる際、更新案内の補填内容と保険料をターゲットにすれば簡単で更新案内通りに対人賠償は制限なく、対物賠償は2000万円と決めていけば保険料が分かります。

 

そして現状のプラン、新規契約プランのように様々の見積もりのシミュレーションをすることも可能です。

 

新車を購入して新規で任意保険に加入する場合は、当然ながら更新案内はなく、ディーラーが保険内容や車検証を提示してくれた場合はそれを目安にして、ディーラーからの提示がなければ、好きな金融機関の見積もりシミュレーションで簡単に見積もりをオファーすれば、補償内容と金額を提示してくれます。

 

その内容をベーシックに他社と比較するのがお勧めで、納車が直近に迫っている場合は、早めに任意保険に加入するのがベターです。